FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

可能性は見えます

市場経済の中で、儲からないとかといって農業の可能性に蓋をすることも無いのでは思いました。

やはり、農業者も技術者である前提に立てば、現状で経済価値の一歩抜けた作物を生産することに手をこまねいているようではどうにもならないように思います。(但し、消費者の目は大変厳しいです。容赦ない。)

そこで、農業の本源的位相とやらに着目して、それで善しとするのも技術の先端を走る努力した農業技術者に対しての眼が欠落しているような・・・。

安心、健康などの作物の評価軸を樹形図にして解析し、さらに結実物としての農産品を提供できる技術を兼ね備える。加えて、流通、販路に踏み込んで関係を再構築する動きは徐々にネットのHPでも見えてきました。

自省的、反動的な農への回帰を超えて、一歩踏み出す元気印の人達にエールを送りたいです。

結果、現在の市場でも勝負もできるし、さらには普通の人に農のすばらしさを実体験を通じた生きた言葉で伝えられ、新たな方向性を指し示すこともできる人材は少なからずということだと思います。

 


土井誠也
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/104-0307f366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)