FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

自己実現は、実は安心できる居場所探しでは?

「グリーン・ツーリズム」に関するご意見参考になりましたが、少し違和感も持ちました。 

 グリーン・ツーリズムは、ここ数年、日本でもよく耳にするようになりましたが、企画としては、なかなか苦戦を強いられているようですね。それは、まだまだ、仰るように、観光、レジャーの域を抜け出していないことが最大の原因と思います。

 >異質な文化や空間への興味は、旅の原点であり、その過程での個性的な体験を通した、「誰にも出来ない、自分だけの」の時間を楽しむことこそが、ツーリズムの限りない魅力であろう。
「個性的な自己実現」これを農村の場で、どのように創造できるのか。
 …… <

 若者の間で、自己実現、自分探しと称して旅をしたり、いろんなことにチャレンジしたりといったことが盛んで、農業体験もその1つです。しかし、それらは、唯一私だけがといったような個人主義的な色彩は薄らいで、潜在的には、自分が期待され役割があり、人に期待し、応え、応えられて受け入れられて安心して居れる、充足できる居場所を探しているのではないでしょうか。結局、自分だけの空間、時間に収束しても充足感は、それほど大きくないですから。
 そんな居場所づくりは、都市でも可能なことでしょうが、脱市場の流れの中では、農という舞台がもっとも実現しやすいところでしょう。
 それを念頭においた企画をしていけば、都市と農村の対等な関係とか、交流、ひいては、ツーリズムという概念から脱皮して、農村を活性化していける、人を惹きつけていけることになるのではないでしょうか。
 

長谷暢二
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/141-c1cc9d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)