FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

独自サイトを越えて統合ネットへ集う。

>農村の課題共有にネットを利用する考えに賛成です。
>意外と農村は、ネット生活、ネット社会が適した場かもしれない。

長谷さんのご意見に始まり多くの方より、ネット上で農業課題を共有して行こう!とのご意見が有ります。全くその通りだと思います。
るいネットの厳選○サイトの農業系を拝見しても、何とか農業を理解される様に色んな角度から奮闘されていると思います。だから、多くの方がサイトの掲示板で人との意見交換を通じて関係性を期待されているものと感じます。

そこで、若干疑問を感じました。多くの人が多くの方と繋がりを求めているのに、その求め方が分散した独自のサイトに成るのかと・・?
各農業生産者の農業理念や生産様式等、又地域や地方等の個別の違いが有るでしょう。それらの条件の違いが、独自の集いに成っているのかも知れません。しかし、今の農業の課題は、個別の農業生産者の範囲で解決できるものではないと思うのですね。皆の知恵を集める事、皆の組織力を動員する事でしか突破できないと思うのですね。

今の農業の根本の課題は、活力の蘇生ではないかと思います。この課題の中に個別の課題群が有って、其処を意見交換する事では無いかと思います。個別問題を包摂した上位の普遍的課題を設定すれば、各農業サイトから抜け出て統合されるネットの場に収束して良いのだ!と期待感を持てるのでは無いかと思います。その様な統合ネットとしての「るいネット」で頑張りたいと思います。

松本幸二
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/174-102eb667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)