FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

何故人々の意識が農村に向かうのか

 可能性収束先(現状としては逃避先?)として、人々の意識が「農村」に向かうのは何故なのか、考えてみました。
 農村は、かつて市場社会によって追い詰められてきたという背景を持っています(生業としての農が産業へと転換せざるを得なくなったり、マンパワーが都市へ吸引されたり、土地を侵食されたり…)。その結果として、今日の農村は、市場社会の侵食から積極的に逃避(防衛)をしているのではないかと思います。(農村民が、都会人に時折見せる排他性の要因の一つとしても、こうした背景が挙げられるのでは。)
 その市場からの逃避が、現在多くの人々が持っている脱私権志向とマッチしたために、人々は潜在的に農に可能性を見出したのではないでしょうか。

(同じことが「農業」に対してもいえそうです。市場の侵食から積極的に逃れられる可能性を持っているのは、人の生活と切り離すことができない永続的な需要(食物の生産)がある「農業」です。)

山崎許子
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/209-7d5cb791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)