FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

消費者の意識

>『消費者側』である私達がほんの少し意識を改革し、『生き物なのだから多少不ぞろいで形が悪いものがあってもしょうがない』と思えていただろう昔の農業の考え方を取り戻す事はそれほど難しくないと思います。それだけで今農業が直面している問題を随分と解決できるような気がします

 

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

農産物の規格(大きさや形、見た目)については、生産者であるものとして、常々腹立たしく思っています。
 本来的な「食」という意味でも、農業経営という意味でも、大きな障害であり、時には、安全性やおいしさをある程度犠牲にしてまで、規格に合わせていかざるを得ないこともあるでしょう。

 仰っているように、消費者が少し意識を変えられれば、随分様変わりするでしょうし、あなたのような意見の方も多く、また、ほとんどの方が、賛同を示されます。
 しかし、残念ながら、状況はほとんど変わっていないようです。いったいどうすれば変わっていくのでしょうか?

 問題の本質は、生産と消費の分離にありそうに思います。生産者と消費者の間に、第三者が介することで顔の見えない関係になり、モノだけが右から左に流れ、心の交流=信認関係(モノにまつわる知識や経緯や込められた思いetc.)が存在していないからでしょう。
 産直ネットワークは、それを解決していく1つの方法でしょう。しかし、今のところ流通の主流とまではなっていません。(顔の見える関係に対して「流通」という言葉は適切ではないかもしれませんが。)

 具体的な事例、解決案を出して考えていきませんか?


長谷暢二
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/25-fa1f984c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)