FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

農業と食料自給率

よく農業の意義と食料の自給率の低さの関係が問題になりますが
農業に可能性があるのは、日本の食料の自給率が低いからでなく人間関係を再生するのに適しているからだと考えられます。

食料やエネルギーの自給率の低さを問題にする根底には、「自らの生存基盤は自ら確保しておく必要がある」事が前提にあると思います。
周りの集団等を完全に信頼することが出来ない限り当然な考えであるように思います。
しかし環境問題等が共認され「自然との共生」に見られるように人は、周りの人、自然によって生かされている存在であるという風な「価値観」が生まれつつある現在
一番重要なことは、集団にとって「自らの生存基盤を確保しておく方法≒信頼できる集団のネットワーク化」であると思う。

岸良造
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/251-68f83f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)