FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

食料自給率向上と地方活性化に向けた一提案

これまで議論されてきたように、日本国内における食料自給率の低下や農業の衰退は世界的な食糧危機に通じる問題である。そして、このような事態になった要因を抽出し、それらへの対応策を講じることなくして問題が解決に向かうことはないだろう。

日本で農業が衰退しつつある要因としては、よく「他産業より経済的に不利である」ということが言われる。しかし、経済性のみを以って農業の衰退を語ることは、人間の性質を見落としていると言わざるを得ない。

その人間の性質とは、「自分の役割に誇りを持つこと」ではないだろうか?ある高齢の農業者は、「戦後は我々が国民の食糧を担っているという自負があった。だから大変でも頑張ろうという気持ちになった」と語っていた。体力的にきつくても経済的に豊かとは言えなくても、誇りが農業を続けさせたと言うことができよう。

しかし、食糧が溢れる時代となった現在では、多くの農業者にとって「作物を育てて出荷するだけ」「しかも安く買い叩かれる」という構造になってしまっている。これでは自分が農業を営んでいることに誇りを持ちにくい。事実、「子供には継がせたくない」という農業者も多い。この状態を放ったまま農業再建や自給率向上を謳っても、当事者にとってはお寒いだけである。


では、どうすれば良いか?一案として「生産者と消費者の交流の場」をもっと増やすことが挙げられる。近年「道の駅」などの産直の場が増えているのは、直接販売による経済的利益だけでなく、「自分の育てた作物に対して消費者からダイレクトな反応がある」こともあると思われる。これをもう一歩進めて「地場産の農作物を使った食堂」のようなものを設立すれば、農業者が「人に美味しく食べてもらうこと」を強く意識することになるのではないだろうか?それはその地域共同体における農業者の役割を明確にし、誇りを持たせるきっかけにならないだろうか?

少々単純に過ぎるかもしれないが、人の反応を実感できることが農業者のやりがいに繋がり、更には農業を中心とした地域の共同体が確立し得る。これこそが食料自給率の向上と地方の活性化に至る1つの道筋だと言えよう。

ただ、「経済性だけが農業問題ではない」とは言いながらも、現代社会において経済性を無視することはできない。自力で経営が成り立つことが理想だが、まだ農業や関連事業にとって国や地方自治体からの補助金はありがたい存在である。どうせ補助金を出すなら、上記のような仕組み作りに充てて欲しいものである。少なくとも「金はやるから米を作るな」というような趣旨の政策よりは有意義だと思われるが・・・。


以上、拙い文章ですが何かのきっかけになれば幸いです。

KY
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

ロモラオ概要


事業所名 
ロモラオ

住所
〒029-2203
岩手県陸前高田市竹駒町字下壺100

E-mail
romorao@hb.tp1.jp 

代表者
坂下恒明(サカシタツネアキ)

URL
http://w01.tp1.jp/~sr10021498/ 

事業内容
フーチ探査

行動規範
責任と義務を自覚し、社会と共生いたします。関連法令を遵守し、皆様の個人情報は、厳重にお取扱いいたします。 

ロモラオの特徴
要望を尊重し、心身の状況を考慮して、適切な情報を提供いたします。

経営の考え方
フーチを通じて人々の暮らしの向上と発展に貢献するという理念を活動の指針としています。

事業ビジョン 
存在感、創造の想い、営業体制・販売プロセスの構築、信頼、 新しい価値を生み出すソリューションを提案いたします。





サービス内容


土地のエネルギーについて 
神社について
人材教育について
適職探しについて
健康管理について
その他

料金
土地のエネルギーについて・・・8万円 
神社について・・・3万円
人材教育について・・・3万円
適職探しについて・・・2千円
健康管理について・・・2千円
その他・・・2千円~8万円 

24時間、365日受付いたします(対面での応対は、いたしておりません)

お支払方法
お支払いは、メール到着後10日以内のお振込をお願いいたします。

お振り込み先
インターネットバンキングセブン銀行
銀行番号  0034
店番号   101
口座番号  1062700
支店名   マーガレット支店
口座名義人 サカシタツネアキ 

本サービスは、電話でのご利用はできません。

訪問サービスは、いたしておりません。

創造と変革の精神をお与えいたします。  

異常を検知し、早期発見による被害抑止する効果を発揮いたします。

  • 2014/07/31(木) 13:39:36 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/280-d67c8a35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)