FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

共通課題と捉えればどこをきっても役割、充足がある。

>食べるだけでなく、人々が一体となって、食について考え、働く、農業共同体の可能性を感じました。

食べるという行為だけが独立するのではなく、農業という課題の役割分担として食べる人、買う人、つくる人、売る人などがいるという感じですね。
こうやって共通の課題を担うという地平で捉えられれば、それぞれの行為に(共認)充足が生まれそうです。

★これは農業はわかりやすい事例かもしれませんが、「脱市場原理の仕事」に不可欠な要素となるのでは?

消費者、生産者という分断のない協働NWのイメージが少しづつ鮮明になってきそうです。




かなめんた
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/322-2bd14a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)