FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

「食料自給率」の問題点⇒今後の農業の指標は、集団つくり=人

>・自給率にかわる、新たな指標が必要なのでは?(250502)

そうですね!
「自給率」を考えてみると、このときの計算で使われているのは、流通されている作物だけです。だから、市場にのっていない作物は自給率の対象にはなりません。

例えば、自分で作って、自分で食べている食べ物。
近所の方から譲ってもらった食べ物。

日本の地方では当たり前に行われている食生活は、国が言っている「自給率」とはまったく無関係なのです!
本当の意味で、自給している人たちの食べ物は、自給していることになっていないのです。

これっておかしいですよね。。
国やマスコミは、危機感を煽っているだけです。

みんなが期待しているのは、「顔の見える農」「安心して任せられる人に作ってもらうこと」です。
それを実現するためには、農業を通して、人と人のつながりをつくること=集団を作っていくことに他ならず、新しい農のかたち=集団つくりだと思います。

だから、みんながどれだけ農業に関わっているのか、例えば研修生やインターンシップ、就農者など、人の数こそが今後の指標になっていくのではないでしょうか。



橋本宏
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/443-55fd6e4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)