FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

三重県が放射能汚染魚を全量買い上げ、全国に販売!


(るいネット事務局注記)
下記記事の「水揚げした魚介類をすべて買い上げ」の部分に関しては、三重県漁業協同組合連合会ホームページにて2011年6月15日付で訂正記事が掲載されています。リンク
(注記終わり)

衝撃のニュースがありました。
三重県が放射能汚染魚を全量買い上げ、全国に販売するということです(@0@)
見えないとことろで、どんどん汚染された食品が出回っていっている様です。

********************************
引用開始

東北の漁業を徹底支援 三重水産協、中古漁船提供など
2011年5月20日 00時12分(中日新聞)

 三重県の漁業関係団体でつくる三重水産協議会は19日、東北地方の漁業復興支援のため、使われていない中古漁船を改修して被災地に寄贈すると発表した。流通関連企業と協力して水揚げした魚介類をすべて買い上げ、被災地の漁業者の収入も確保する。同協議会によると、漁船提供から魚の買い取りまで一括支援する取り組みは全国初という。

 東北地方沿岸部は漁業が盛んだが、大震災の津波で多くの漁船が流され、加工施設や漁港も被害を受けた。特に宮城、岩手両県の漁業は壊滅的という。三重県は、カキ養殖の種ガキを宮城県から仕入れるなど関わりが深いことから、今回の支援を決めた。

 計画では、三重県内の漁船1万4千隻のうち、廃業などで不要になった7千隻の所有者に無償提供を呼び掛け。1隻数十万円をかけてエンジンを載せ替えたり、船体を塗り直したりして数百隻を目標に被災地に届ける。捕った魚介類は賛同する企業が少量でも規格外でもすべて買い上げ、流通ルートにのせるという。

 早ければ数日中にも1~2トン級の小型漁船8隻を宮城県石巻市に届ける。三重水産協議会代表の永富洋一・三重県漁連会長は「1日も早く漁を再開できるよう最大限の支援をしていく」と話した。
東北の漁業を徹底支援 三重水産協、中古漁船提供など

引用終了
********************************

おそらく加工品に使われたりするのだと思います。鮮魚だと産地表示の問題がありますもんね・・・。

こういった問題は、お魚だけではないです。
牛乳も混ぜて販売されています。

こうなったら、自分たちで計測して食品を購入していくしかないのでしょうか?


あおい 
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

2011年の記事ですか??

なぜ今頃、2011年の記事を取り上げられるのでしょうか?その意味がわかりません。2015年現在でも実際に継続されていて、本当に汚染魚なのですか?事実を取り上げずに、不安をあおる記事を投稿されるのはいかがかと思いますが。

  • 2015/12/03(木) 12:29:03 |
  • URL |
  • kyoten #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/445-5b33998e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)