FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

■環境教育・体験学習で生計を立ててみたい人のためのML

○いまさら普通の会社に勤める気がしない、だけど、環境教育には大いに興味がある、

○ボランティアはもう卒業、だけど次に何をしようか迷っている、

○環境教育リーダーのセミナーはたくさん通ったけど、次に踏み出せない、

○環境教育で食っていこうと決めている、でも、どこから手を付けていけば良いのかわからない、

○環境教育でまがりなりにも生計を立てている、体験を語るくらいならできる、

○環境教育分野でのワーキングネットをもっと広げていきたい、

……という方々のためのメーリングリストです。
テーマは、ずばり「環境教育・体験学習で生計を立ててみたい人のためのML」です。
是非、ご参加ください。

運営は㈱類設計室で事業企画を担当している前上(マエガミ、40歳)です。
現在、㈱類設計室は、福井県上中町と共同で「都市の若者を上中町に就農・定住をしてもらう」ことを目指した事業を具体化しつつあり、その活動拠点として「農村総合公園」の建設と、先駆け的な事業として、体験学習プレ・プログラムを今年度進めているところです。
(この計画については、るいネットの『環境・農業』でも議論されています)

そして、今年度の体験学習プレ・イベントを担ってもらっているのが体験楽習ユニット『鯖っ人/さばっと』です。ただ、このユニットは1年限定で結成されたもの。
(詳細は、鯖っ人のHP…リンクをごらんください。)

このMLを通じて、仲間の輪を広げ、「農村総合公園」がオープンする来年度以降の体験学習・環境教育プログラムを担っていってくれるユニットを再結成してければ…とも考えています。

いずれにしても、同じ興味を持つ人同士で、「環境教育・体験学習で生計を立てるにはどうしたらいいのか」という議論をしませんか?
そして、互いに将来を模索してみませんか?

 


前上英二 
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/56-6fec76e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)