FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

週末農業需要~私自身の体験から~

先日の北村さんの投稿(8408)を受け、私自身も④の週末農業需要について考えてみました。

昨今週末に農業を楽しむといった人達が、増えてきているという記事を新聞等で以前目にしたことがあります。
実際私自身も、たまの週末に友人のいる奈良の農園に出かけていくのですが、移動に時間がかかる為、休日の朝早くから出発しても、着くのは昼近くになってしまい、あっという間に時間過ぎ、また帰路に着くといった感じですから、楽しいって気分よりも、終わった後に疲れがどっとでてしまい、「疲れたなぁ」が正直な感想です。
ですから、つくづく前日から行ければ、良いのになぁって思ってしまいます。
(実際、前日から行くと朝も楽で1日めいいっぱい農業を満喫できるんです!)

行くのに半日かかるのでは、しんどい・遠いなぁって思ってしまい、それだけでも結構デメリットの気がしてしまいます。

そこで、上中への需要を考えた場合、まず同じようにこの距離の問題が生じるのではないかと思っています。

ですから、上中でも前日から行けるように、宿泊施設(ホームスティ・旧家を民宿に変えたり等)の確保が重要になってくると思います。

ホームスティ等って、いかに、地元の人達の協力を得られるかが、ポイントだと思います。

これが出来れば、週末の土・日を使った小旅行的な感覚で、(お客さんとしてではなく)来ていただける層(都会生活の老若男女問わず)が一定確保できるのではないかと思われます。

とは言っても、農業公園は上中以外にも数多く存在している訳ですから、北村さんが仰られるようにいかに差別化を図り需要を確保するかという問題点は残ります。

塩貝弘一郎
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/57-0f2485bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)