FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

核となる人材はいるんだ

> 企業戦士や現役官僚にも現在の制度からの脱出願望はあるでしょう。オンブズマンへの現役官僚からの内部報告者も後を絶ちません。そんな彼らが本当に普通に参加できるまつりの場の仕掛けが必要なのだと思います。<

○サイトに、「みらいのぼくは・・・」というサイトがある。蓄積した自らの資金でもって社会変革を行っていくんだという若手起業家のサイトだ。とにかく、その意気込みと成長に感動した。

> 出きるかどうかじゃなく、とにかくやる。
> 理由は、今の腐った日本社会をぶっ壊すためには、誰かが本気で純粋に間違ったことに「No」と言える人間が、でっかい企業の社長にならなきゃ駄目だと切に実感したからでして、とにかく、やる。<

さらに、彼はこんなことを言っている。

> 将来、何がしたい?と問われれば、はっきりと「林業」と答えます。日本の自然環境の現実を見て調べ、森林NPO法人を立ち上げたいと考えます。NPO法人を立ち上げて、数万人の公務員を抱える林野庁(の職員)に再就職を呼びかけます。<

現在の制度からの脱出願望どころではありません。新たな制度の創出願望です。現在の制度の枠組みの中で勝者となり、それを糧に枠組みを突破しようとする。

阪本剛さんが「11553:今獲得すべきターゲットは、「核」となりうる「人材」である」でいわれるような人材は明らかにいる。核となる人材が、現実的な夢(可能性)を語り合えば、まつりは始動する。  

福田尚正
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/64-ffb30e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)