FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

インバウンドの潮流を農村に引き込むことの可能性とは

ここ数年急激に関西へのインバウンドが増加している。
関西国際空港へのLCCの導入が要因とされているが、
その潮流は以前とは少し変化をもっておこなわれている。


インバウンドの増加率が大阪や京都などいわゆる近畿圏の主要観光都市を押さえ、地方の県が席巻しているのだ。

その理由として挙げられるのはインバウンドの「モノ消費」が「コト消費」へと変化しているところにある。

欧州や米国の富裕層が日本の伝統的な文化体験や世界遺産を求めて日本の農村に足を運んでいるこの現状は地方の農村にとっては大きなビジネスチャンスだ。


このビジネスチャンスに公共機関などがしっかりアンテナをはり
どれだけインフラ整備や地方農村とインバウンドを繋げる支援を行えるかが過疎化の進む今後の地方都市や農村の命運を分けるのだと思う。
 





小西瑞希
スポンサーサイト


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/640-9cf47277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad