FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

アスリート×農業で 地域に夢と元気と活力を!~フレッサ福岡の試み

福岡県糸島市に、2016年に始動したハンドボールチーム:フレッサ福岡の事業形態が面白い。なんと、所属する選手は昼:農業×夜:ハンドボール(アスリート)として活動している。アスリートとしては、日本ハンドボールリーグの参画を本気で目指している。

フレッサ福岡のHP civil.eng.osaka-u.ac.jp/ より
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
「アスリート×農業で 地域に夢と元気と活力を!」
フレッサ福岡は、2016年に始動した第一次産業従事者による、ハンドボールチームです。ご案内のとおり、選手たちは農業に従事をしながらJHL参入を目指し、日々トレーニングに励んでいます。国内のスポーツチームの現状を鑑みると、バブル崩壊以降、実業団チームは年々減少し、アマチュアスポーツ界は大きな変革を迫られる時代を過ごしてきました。そんな中、多くのアスリートが、財政的にも環境的にも決して恵まれた状態ではないにもかかわらず、輝かしい結果を残してきたというのもまた事実であります。

「アスリートたちの新しい挑戦を福岡から!」
選手たちには、ハンドボールでの挑戦はもちろんのこと、農業においても新しい挑戦を行ってもらっています。自立できるアスリートを目指し、農業で収入を得ながらトップアスリートとして活動を行っていく、これからの実業団の新しいモデルケースとして活動を行っていきます。農業や地域の抱える問題にも真正面から向き合い、これから地域の担い手として、地域の希望として、地域に活力を与えられる選手に育って行ってもらうためにチームとしても活動を推進して参ります。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
今年度(2018年)にNHKのサラメシという番組で取り上げられていた。農業は地元の後継者不足に悩む農園オーナーのところで農業指導を受け、今では自分達のビニールハウスでイチゴを育て直売所に卸すまでになっている。

そこでの選手の言葉が印象的だったので紹介したい。
「元々は、ハンドボール:農業(仕事)=80:20ぐらいの意識だった。でも、今は、50:50ぐらいの意識。農業でお客さんにおいしいといってもらえるのが嬉しい。」
「ゆくゆくは、今学んだ農業で独立していきたいと考えている。」

アスリート×農業という形態が、地域のそして関わる人々の活力再生に繋がっている。今後も注目していきたい。



蔵端敏博
スポンサーサイト


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/643-6b004058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad