FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

エアドロップで仮想通貨・地域通貨はいつでも誰でもつくれる!

農業コイン エアドロップ構想 独自経済圏を作ろう!リンクから引用させていただきます。
--------------------------------------
皆様は仮想通貨のAirDrop(エアードロップ)という言葉を知ってるでしょうか。
(中略)
仮想通貨を無料で配ればその通貨を持ってる人が増え、話題になる。
で、ホルダー(保持者)が増えるほどその仮想通貨の流通量も増え、価値も上がる。

ICOというのは仮想通貨を売り出すことを言いますが、
対してエアードロップとは無料で配ることを言うのですた。
(中略)
例えば八ヶ岳自然農講座に参加してくれた人には無料でコインを配る。
で、秋に、そのコインを持ってきたら、収穫した野菜と交換できるようにする。
つまり自分で労働した分、農作物を貰える制度です。
労働と農作物の媒介に仮想通貨を使うだけです。
で、別にこれはワタスのとこじゃなくてもこれは全国各地でできますよね。
各地にコインの配布所を作る。
配布所で労働したらコインが貰える。
(中略)
あらかじめ全国各地の農園で賛同者を募っててコイン配布所を作っとけば
全国の労働と農作物の流通が起きる気がします。
面白いので、やってみようかなと思いますた。

ちなみにこの仕組みで重要なのは、発行した独自コインと日本円との交換を完全に拒否することですね。

新刊でも書いたのですが。
仮想通貨を発行して、流通させると独自経済圏を作れる。
例えば1万人があつまれば独自経済圏は作れるでしょう。
これを流行りの言い方で呼ぶとトークンエコノミーです。

でも、コインと日本円との交換を許可してしまうと意味がないのですね。
日本円とかドル、ユーロ。
そういう法定通貨は、中央銀行が無限に刷れてしまう通貨です。
いわば仮想通貨で言えば発行上限のない詐欺通貨ということです。
だから交換を許可してしまうと、詐欺コインに自分たちが発行したコインが買い占められてしまいます。
無価値なもので価値あるものが奪われてしまうのです。
自分たちの貴重な労働力が、詐欺コインで買い占められてしまうのです。
(中略)
あなたの生活が働けど働けど暮らし豊かにならず。
その理由は、金融というポンプでちゅーちゅー労働力が吸われてしまってるから起きてるのでした。
独自経済圏を作っても交換を許可すると養分が流出してしまう。

だから日本円やドル、その他の法定通貨と交換を拒否した通貨を作ろう。
そして空中からバラまこう。
名付けてエアドロップ作戦。
---------------------------(引用終わり)-----




上前二郎
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/648-51c1cf3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)