FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

実感できる循環(単位)

実感できる循環(単位)
この間の皆さんの投稿で「統合階級」と「普通の人」 「生産者(会社)」と「消費者(家庭)」、「消費」と「ゴミ」あるいは、「農村」と「都市」のような分断した社会がみえてきたように思います。 でも、「社会はこうにしかならない」と考える必要はないと思います。こうなったのは、歴史のなかで権力支配による社会統合と市場社会(=都市化)が原因ではなかったでしょうか?  

そこで今、ネットワークで社会を統合する発想と平行して、新しい単位集団の形成にも目を向けたいと思います。なぜなら、生産者と消費者を分断したままで統合を語るよりそれらを含んだ単位集団として課題を設定したほうが数段すっきりするからです。少なくとも生産と消費を内包した集団であれば「過剰生産」や「過剰消費」は抑制されます。ただし完全に自給までする必要はなく、そこは流通でコントロールすればいいのではないかと思います。ゴミも遠いところで処理されるよりも身近な地域で大切に扱われる事になれば日常的に「大切にする圧力」がかかります。いまは地域社会が生産と消費を内包しているように見えますが、内実は地域社会として会社や家庭に踏み込むことに大きな壁があります。むしろ「ネット」から新しい集団が再編されることが期待できるかもしれません。

いずれにせよ循環が実感できる単位の形成がいるのでは?


田村正道
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/65-220c1c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)