FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

いま、国内外で「木造建築」の物件が注目されている理由

木造住宅は地震が来ると壊れるというイメージがある人も多いと思うが、大地震のたびに新しい耐震基準が出来たり、木質系材料(CLT)や木造住宅用の制振装置が開発されていたりと技術的には良くなっている。
問題なのは設計者の方で、しっかりとした設計・施工がなされれば木材はこれからの建築物として適した材料だと思う。


いま、国内外で「木造建築」の物件が注目されている理由
リンク

_________________________________________________________


国が「木造建築」を幅広く推進する背景とは?

私たちナイスグループは、木材・建築資材の販売を中心に、住宅の供給、木造建築物の建設などを手掛ける企業グループです。
もともとは江戸時代から続く木材商でしたが、1950年に現在の前身となる市売木材株式会社を設立し、木材市場の運営を開始。その後、住宅をはじめ、木造建築関連に幅広く事業分野を広げ、現在は国内外で数十社を抱える企業グループとなりました。

ところで、皆さんは「木造建築」と聞くと、どのようなイメージを思い浮かべるでしょうか? 多くの方は、木材の心地よい温もりや香り、日本の伝統といった「古き良き建築」のイメージを持たれるかもしれません。
もちろん正しいのですが、真価はそれだけではありません。実はいま、木造建築は、これからの時代に推進すべき最先端の建築として、国内のみならず世界的にも注目を浴びているのです。

たとえば国内では、弊社が創業した1950年代には、古いタイプの木造建築が主流であったため、防火や防災の面から一戸建て以外木造建築は禁止される流れができていきました。また、なるべく木は伐採しないほうがいいという誤った森林保護の観点もありました。

ところが、2010年に「公共建築物等木材利用促進法」が制定され、低層の公共建築物は原則としてすべて木造にすること、また、民間住宅についても木造利用を促進することが定められました。それまでの流れとは正反対に、国として木造建築を幅広く推進していく方向となったのです。

これには、木造建築技術の向上や素材開発の進歩により、耐震性や防災性が高い木造住宅がつくれるようになったこと、また、森林は適度に伐採をしたほうが、森が若返り、環境に良いことがわかってきたことなどが理由として挙げられます。

国内だけではなく、持続可能な世界を実現するためにSDGs(持続可能な開発目標)が国際的な目標とされる中で、再生可能で二酸化炭素排出が少ない特性を持つ木材の利用は、世界的にも注目されています。

年月を経ても価値ある「木造住宅」とは?

「木の家は素材の温もりがあり、環境に優しいのはわかるが、耐久性や耐震性は大丈夫か」「木造住宅は断熱性が低く、光熱費がかかるのでは」といった心配をされる方もいらっしゃいます。おそらくそれは、昔の「安かろう、悪かろう」という時代の木造住宅のイメージがあるからだと思われます。実際、日本では木造住宅の寿命は約30年だといわれて久しくなっています。

しかし、しっかりとした設計と施工で建設し、きちんとしたメンテナンスを実施すれば、RC造にも勝る長期間使用できる木造住宅をつくることは、実は難しいことではありません。世界最古の木造建築である法隆寺が、1400年の歴史を持つことからもそれはわかります。また、非住宅の公共建築物に木造を利用する方向になったのも、耐久性や安全性の面で、木造建築でもRC造に劣らない性能が出せることが知られてきたためです。

堅牢な住宅をつくり、長く使用することは、環境保全や国民の資産形成にとっても望ましいことです。そのため、国も「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」を制定し、長期間にわたり良好な状態で使用できる優良な住宅を、いわゆる「長期優良住宅」として認定しています。

また、その前提として、住宅の性能について、国が定めた一定の基準を満たしているかどうかを専門機関が評価する「住宅性能評価」制度が導入され、設計および建設の両面で客観的な評価を受けることができる制度が設けられています。

このような客観的な制度により、一定の基準を満たしていると評価・認定を受けた木造住宅は、適切なメンテナンスをしていれば、100年間の使用にも耐える躯体の耐久性や高度な耐震性を備えています。

以下省略。



匿名希望
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/716-8bc76a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)