FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

耕地面積と出荷農家について

皆農業など、農業体験の話が続いておりますが、「現在の農業問題ってなんだろう」と検索してみました。
リンク

この中で改めて驚いたことは、日本の農業実態は「異常に減少している」という実態でした。
農業用地が1960年から1999年の40年間に120万ヘクタールも減少しているということ、現在の耕地面積が480万ヘクタールとしたら、20%の減少率です。
農産物を出荷している農家数は現在250万戸であり、これは1960年から比べて約5割も減少しているという実数です。

市場経済では、農業は歯が立たなかったということを目の当りにしてしまいます。農政も当然ながら「減反政策」や「セーフガード」など手を打ってきていますが、誰が見ても有効な政策とは言い難いことです。
農業に帰ろうという気持ちだけでは、何か大きなものが欠けているような気がしてなりません。


橋本正雄
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/80-114dc879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)