FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

もうお金じゃないでしょう!充足第一主義!

>尊敬する農家の先輩はこれからの農家は情報公開が必要だとつねづね言
われます。
確かに農家の社会は狭く、「他より良く」という風潮があります。そんな
訳で良い方法というのはなかなか出回りません。(そして農薬メーカーの
情報を鵜のみにしてしまう)

他より良くと、なってしまうという農家の社会。でもスーパーに並べば一緒なんて、なんて社会だろう。他より良くという意識は、企業においてもそうですね。企業秘密なんて言葉があります。でも不信感がどんどん高まっている今の現状を見れば、〇〇は使ってませんが、何を使っているかは、企業秘密なんて言われても信用なんてできたものじゃないと思います。

人間本来の豊かさを取り戻せるはずの農でさえ、そんな枠組みにあるというのが、とても残念です。そもそも、他より良くっていう意識自体どこかおかしいという気がしています。お互い競い合うことで商品の質が上がっていくというのは、本当なのでしょうか。お互い協力しあってよりいいものを作っていくという意識の方がずっといいものができるはずだと思います。

それがうまくいかなかったのは、普通の人たちの声が届かなかったからだと思います。そして、よりいいものを期待されなかったから。期待する声が届かなかったからだと思います。

そんな期待を感じられないなかで、頼るものがお金だけになってしまったというのは理解できる気がします。身勝手な消費者たちの「ため」に、という意識も持ちづらかったのだろうと。

>私自身は将来的に「お金」の価値が低くなる事が現状のあらゆる問題点
を解決しうるものだと思っています。

お金の価値はまだあると思います。でもお金じゃないものを求め始めていると思います。充実感や課題を求めて、でもそれが得られないから、無駄にお金を使っているのだと思います。

意識を変えるというのは、難しいことだと思います。ただ、何が本当に楽しいかは伝わると思います。がんばって伝えていきましょう。


立石裕美
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/81-92c4337c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)