FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

都市と農村

私の父の実家のある在所では、食;米、野菜;農業中心の在所なのでOK

魚  ;毎朝売りに来ていました。(滋賀県なので川魚ばっかりですが)
肉  ;隣の在所に肉屋さんがある。少し前までは、卵、鶏肉は各家でまかなっていました。
加工品;豆腐屋(豆腐を作って売っている)、牛乳屋(私の小さいときは、乳牛がいた)
嗜好品;酒屋、タバコや(駄菓子や、文房具なんかも売っている)
調味料;塩(タバコやで)、醤油(酒屋で)、味噌(各家で作っていました。)
水  ;井戸(今は上水道に変わってしまいました)
住  ;在所内に2軒大工さんがいて、全て面倒をみていました。
燃料 ;灯油(酒屋さん)、練炭とか豆炭(酒屋さん)、薪(酒屋さん)、ガス(LPG;酒屋さん)
電気製品;隣の在所に電気屋さんがある。
衣  ;隣の在所に服やさんと肉屋さんがある。

改めてみてみると、日常の生活をする分には、在所の中でほとんど事足りていることに気がつきます。母方の実家もよく似たものです。実は、すごく便利。
全てがそうとは言いませんが、よく言われる、田舎は不便で都会は便利というのは、何か違うなーと思いませんか?
また、お互い顔見知りの中で、当たり前のように信任関係の中で生活が成り立っている。都会に住んでいると気がつきませんが、結構身近にあるような気がします。

石橋創 
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/89-0115d53b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)