FC2ブログ

農村を活性化させる為には?

農の価値の再生への展望

>…企業は、食糧確保を国に依存することなく、企業(生産共同体)内に農業を組み込む事が重要なんじゃないか?と思います。農業生産者もその方が安定するしね。(具体案は棚上げしても、企業群と農家群との専属契約は出来そうだ)そうすれば、自給自足の新しい生産共同体への発展の可能性が近づく様に思うのです。

松本さんの提案によって、ひとつの展望が見えたように思いました。
企業(或いは都会生活者の組織体)と農業生産体が目に見える形で緊密に連携することによって、農の価値を確認しあうことができるにようになると思います。
農とは、安全で、栄養価のある、おいしい食糧を、安定的に提供してくれるかけがえの無い存在だったことが再確認できると思います。また、長谷さんや佐藤さんが言われているように、自然環境を保全してくれる存在でもあるわけですし、子どもから大人までを含めて、協働することの充足や意義を実体験をもって再認識させてくれる教育的な効用もあります。さらに、都会生活者にとって癒しを与えてくれるリゾート的な意義(「参農」或いは「援農」は同時に自然の中での余暇活動にもなる)もあると思います。
とりわけ、自然と向き合いながら、人の繋がりの中で生活していくことによって培われる人間的な感性や自然観、規範意識など、都会生活の中で失なわれてきているものを呼び起こす契機を与えてくれる価値はかけがえの無いものだと思います。


山田渉
スポンサーサイト





にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gensenkeijiban4.blog.fc2.com/tb.php/90-b0e191cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)